忍者ブログ

気象予報士のお勉強

気象予報士一発合格目指して、メモ代わりに書いていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


天気予報の問題点

雪国にある実家へ帰省しましたが、家族は色々と天気予報についてぼやいていました。
(わたしが気象予報士を勉強していると言うことを知らずに)
・雪が降ると言ったのにほとんど降らないじゃないか、天気予報はいつもいい加減だ
・天気予報が外れても誰も責任をとらないのは問題だ
などなど。

わたしもずっと前から、
・その天気予報がどれくらいの確率で当たるか
という情報も提供してはどうか?と思っていますけどね。
つまり、(言い方は悪いが)どれほどいい加減な予報なのか、っていのを予め提供すればどうかと。

気象の専門家のほうが遙かに多くの知識・経験があるのかもしれませんが、こういう問題は一部の専門家だけではなく、多くの人に情報を公開すればいいと思うんですけどね。
(やはり下駄で天気予報をしているのがばれるとまずいのか?)

アメダスの情報などを容易にリアルタイムでネットから利用できるようになれば、「自分も試しに予報ソフトを作ってみようか」、っていう気になるのですが。。下手をすれば気象庁より当たるソフトを作れるかもしれませんよ。
(そんなものを作られたら気象庁の立場がなくなってしまうので公開したくないのでしょうか?)

天気予報の問題の一つは、気象庁(など)の体質にあったりするのではないでしょうか?

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[01/25 Hiro]
[01/24 すいだらぼう]
[01/16 Hiro]
[07/18 すいだらぼう]
[07/05 すいだらぼう]
HN:
Hiro
性別:
非公開
<<疑問・前線の基準  | HOME |  雲の10種雲形>>
Copyright ©  -- 気象予報士のお勉強 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ