忍者ブログ

気象予報士のお勉強

気象予報士一発合格目指して、メモ代わりに書いていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


市の図書館へ

市の図書館は、ホームレスと(居場所のない)オヤジの溜まり場と化しており、異臭が漂う。
なので今まで避けていたのですが、気象学関連の書籍は市内の本屋には非常に少ないし、中身を見ずに高額な書籍を買うことも出来ず、しかたなく市の図書館へ行ってみました。

気象学関連のコーナーは幸い異臭がしなかったのでゆっくり選ぶことが出来ました^^
それに本屋と違ってかなりの数が置いてありました。

ぱっと見た感じで選んだだけなので、お勧め度についてはこれから。
選んだ基準としては、
・天気図の解析、技術を中心
・初歩的な概略をつかめるもの
・比較的新しい出版のもの

入田央著「トコトンやさいい気象の本」日刊工業新聞社 2009年初版
三浦郁夫著「天気図がわかる」技術評論社 平成20年初版
T 2Project著「パソコンでお天気博士」九天社  2004年初版
大塚龍蔵著「高層天気図の利用法」日本気象協会 平成10年改訂5版

書籍の評価はここにまとめてあります。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[01/25 Hiro]
[01/24 すいだらぼう]
[01/16 Hiro]
[07/18 すいだらぼう]
[07/05 すいだらぼう]
HN:
Hiro
性別:
非公開
<<補足・カオス理論について  | HOME |  二酸化炭素の収支>>
Copyright ©  -- 気象予報士のお勉強 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ